ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

フィードバック


短納期のパートナ在庫リストを今すぐチェック

 

オシロスコープのプローブとアクセサリ

豊富な種類のプローブとアクセサリが用意されており、当社のオシロスコープで使用できます。 100種類以上のプローブから、テストするアプリケーションに最適なものを選択することができます。
Current probes for oscilloscopes

電流プローブ

クラス最高の周波数帯域幅と感度。安全規格に適合。

Low voltage differential probes for oscilloscopes

低電圧差動プローブ

シリアル・バスのPHY測定に最適な信号忠実性。

High voltage differential probes for oscilloscopes

高電圧差動プローブ

最高6000 Vという業界トップクラスの性能。安全規格に適合。

IsoVu Isolated probe for oscilloscopes

IsoVu絶縁プローブ

コモンモード信号/ノイズがあっても、高分解能の測定が可能になります。

Passive probes for oscilloscopes

受動プローブ

優れた周波数帯域、非常に小さなプローブ負荷。

Power rail probes for oscilloscopes

パワーレール・プローブ

低ノイズ、低負荷、広帯域、高DCオフセットという優れた性能を備えており、パワー・インテグリティ測定に最適です。

オシロスコープ用ソフトウェア

30種類以上のパッケージからオシロスコープに追加することにより、非常に難しいシステム設計を解析できます。
Analysis Software for Oscilloscopes

オシロスコープ用解析ソフトウェア

当社のソフトウェアを使用すると、テストを自動化して、複雑なシステム設計を迅速に評価することができます。オシロスコープ・ソフトウェア・パッケージの詳細を知る

Keithley KickStart Software for I-V Characterization measurements

ケースレーKickStartソフトウェア

複雑なプログラミングなしで、わずか数分で測定を開始できます。I-V特性評価などを行うことができます。

DPO70000SX ATI performance oscilloscope

計測技術ラーニング・センター

オシロスコープ、スペクトラム・アナライザ、ソース・メジャー・ユニット、その他の機器を使用して、システム異常のトラブルシューティング、測定結果の解析、EMIのデバッグ方法を学ぶことができます。
入門書

オシロスコープ入門

オシロスコープの基礎、種類、システム、セットアップ、使用方法など、必要な基本知識をすべて学ぶことができます。

ソリューション・ノート

オシロスコープとファンクション・ジェネレータを使用した、静電容量とインダクタンスの測定

インピーダンスとは何か、インピーダンスの測定方法、測定範囲などについて、実例を交えて学ぶことができます。

アプリケーション・ノート

Spectrum View:オシロスコープの周波数領域解析への新しいアプローチ

Spectrum View解析により、時間領域と周波数領域の両方の表示を個別に最適化することで、重要な解析情報を取得する方法について説明します。

アプリケーション・ノート

オシロスコープ・プローブが測定に与える影響

オシロスコープのプローブが、テスト・ポイントで測定している信号をどのように変化させるか、プローブの影響を最小限に抑えるために、どのような仕様のプローブを選択すればよいかについて説明しています。

Oscilloscope FAQs

What is an oscilloscope?

An oscilloscope, formerly known as an oscillograph, graphically displays electrical signals and shows how they change over time. Learn more about how an oscilloscope works, what they're used for and the types of oscilloscopes.

What is an oscilloscope used for?

Engineers use oscilloscopes to design, manufacture or repair electronic equipment to verify that a device is working properly.

How does an oscilloscope work?

An oscilloscope reconstructs electrical signals using three systems—vertical, horizontal and trigger—which work together to gather information about the electrical signal, so the oscilloscope can graphically display those signals.

How does an oscilloscope measure voltage?

An oscilloscope measures voltage waves by capturing physical phenomena such as vibrations or temperature, or electrical phenomena such as current or power with a sensor. The oscilloscope then converts that signal into a waveform and graphically displays it where the horizontal axis represents time and the vertical axis represents voltage.

What does an oscilloscope measure?

An oscilloscope measures voltage waves, but it can also be used to measure current, resistance, sound, capacitance, frequency and more.

How does an oscilloscope measure frequency?

Most oscilloscopes measure frequency automatically, but you can also use a simple equation (frequency=1/period) and the horizontal scale on your oscilloscope to measure frequency manually.

How can an oscilloscope measure current?

You can use an oscilloscope to measure current by measuring the voltage dropped across a shunt resistor or by using a current probe.

What are the different types of oscilloscopes?

There are two main types of oscilloscopes: analog and digital. Most engineers today use digital oscilloscopes, which fall into five categories: digital storage oscilloscopes, digital phosphor oscilloscopes, mixed signal oscilloscopes, mixed domain oscilloscopes, and digital sampling oscilloscopes.

What is a mixed signal oscilloscope?

A mixed signal oscilloscope is a type of digital storage oscilloscope designed to capture, display, and compare both analog and digital signals.

What is a mixed domain oscilloscope?

Like a mixed signal oscilloscope, a mixed domain oscilloscope measures analog and digital signals, but has built-in spectrum analyzer, allowing engineers to make radio frequency (RF) measurements as well.

How to use an oscilloscope

Learn the basics of how to set up and how to use an oscilloscope as well as basic measurement techniques with our Oscilloscope How-To Guide.

How to choose an oscilloscope

There are many factors to consider when buying an oscilloscope. Learn more in our guide on how to choose the best oscilloscope for your application.

Who uses an oscilloscope?

Scientists, engineers, physicists, medical researchers, automotive mechanics, repair technicians and educators use oscilloscopes to see signals change over time. There is no shortage of applications for this powerful instrument.

How much does an oscilloscope cost?

Oscilloscope pricing can range greatly depending on whether you’re a hobbyist looking for a simple setup or an electrical engineer using an oscilloscope in a lab setting. How you choose to configure your oscilloscope, its bandwidth and the number of channels are big factors in determining oscilloscope price. Tektronix oscilloscopes, for example, can range from around $500 to tens of thousands of dollars for more sophisticated instruments and advanced configurations. For guidance on finding the oscilloscope that best meets your needs, contact the experts at Tektronix.

How do I determine the oscilloscope price?

Because our oscilloscopes are highly configurable, pricing can vary for each oscilloscope. For an exact oscilloscope price and to learn about any ongoing promotions, fill out the quote request form and a representative will reach out to determine the oscilloscope price based on your configuration and needs.

TekScopeStory

「ハイサイドのゲート・ソース電圧などの測定ができる装置がなかなか見つかりませんでした。実際、今日のような高周波コモンモード電圧が存在する状況では、差動信号を正確に測定するのは困難なのです。そんなときにテクトロニクスの製品と出会ったのです。」

ジョヴァンニ・フランチェスキーニ、モデナ・レッジョ・エミリア大学(UniMoRe)教授

ストーリを共有する

#TekScopeStory #TekOneMillion