ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

ケースレーS46型RFマイクロ波スイッチング

S46型およびS46T型マイクロ波スイッチ・システムは、幅広いRF/電気通信製品およびデバイスのテストで必要となる自動スイッチングを簡略化するように設計されています。 S46型では、高さ2U(3.5インチ)のフル・ラック筐体と同サイズの小型パッケージで32個のリレー・コンタクトを制御できます。 終端型の構成が求められる用途向けにシステム46Tも提供されています。 このシステムも非終端型のシステム46の設計技術をベースに構築されています。 システム46Tには、最大8個の終端型SPDT同軸マイクロ波リレーと4個の終端型多極同軸マイクロ波リレーを搭載できます。

keithley-logo

Keithley S46 RF Microwave Switching

特長

利点

コンタクト・クロージャ・カウンタを内蔵 保守担当者がリレーの機械的寿命の時期を評価できます。 そうすることで、予防的保守を適時に行うことができます。
リレーをシステムに簡単に追加可能 新しいテスト要件の発生に応じて新しいスイッチ構成を簡単に作成できます。
GPIBを介して最小限の命令で32個の制御チャンネルを操作可能。 システムをすばやくセットアップして実行できます。
前面パネルのLED すべてのリレー・コンタクトのステータスが継続的に表示され、システムの動作を簡単に監視できます。
チャンネルの特性評価データの保存 Sパラメータや校正定数をリレー・コンタクト/経路ごとに保存できます。 重要な性能パラメータをメモリに保存して、定期保守間のトレンド解析に使用できます。
最大40 GHzの周波数レンジ トップクラスの柔軟性を誇るスイッチング機能を備えています。
損失が少なく、適度な柔軟性を持つRFケーブルがアクセサリとして付属 シグナル・インテグリティを最大限に保つのに役立ちます。
型名 最大スイッチング・チャンネル その他の機能 拡張性 メインフレーム・サイズ 価格
S46T-18 最大32 18および26.5 GHzの終端リレー GPIB フル・ラック、2U

構成済みシステム

構成と見積り
S46-18 最大32 18、26.5、および40 GHzの非終端リレー GPIB フル・ラック、2U

構成済みシステム

構成と見積り
型名 最大スイッチング・チャンネル その他の機能 拡張性 メインフレーム・サイズ 価格
S46T-18 最大32 18および26.5 GHzの終端リレー GPIB フル・ラック、2U

構成済みシステム

構成と見積り
S46-18 最大32 18、26.5、および40 GHzの非終端リレー GPIB フル・ラック、2U

構成済みシステム

構成と見積り